陶土・釉薬

品質と供給の安定を優先しつつ、様々なトラディショナル・マテリアル・ニーズにお応えします。

品質と供給の安定を図り、安心してお使い頂けるトラディショナル・マテリアルを実現するため、国内をはじめ、海外各地の原料を厳選し採用しています。
これらの原料を目的に応じて調整し、陶器、普通磁器、白磁器、強化磁器、リサイクル磁器等20種類以上の陶土と、陶土の性能を最大限引き出すための、釉薬10種類以上をラインアップしています。
トラディショナル・マテリアルに使用される原料は、基材原料、熔融原料、媒熔原料、可塑性原料の4種類に分類されますが、その殆どが天然原料です。
採用に当たっては原料試験、組込試験やコスト面の評価はもちろん、時には鉱山に出向き、地質、可採掘量、品質管理等について調査を行っています。

陶料製作工程

陶土

R:還元焼成 O:酸化焼成

※下記データは保証値ではありません。値は焼成温度や雰囲気、熱履歴によって変動します。

※還元焼成は弊社試験窯で約15時間焼成 測温リング読みで1310℃

※酸化焼成は弊社試験窯で約6.5時間焼成 測温リング読みで1250℃

分 類 製品名 焼成 平均熱膨張
係数(×106/k)
嵩比重 曲げ強度(Mpa) 白色度 備 考
R O R O R O R O
無釉 施釉 無釉 施釉
白磁・ニューボン土 37号 R/O

5.6

6.9 2.44 2.41 86.7 86.7  
72号 R/O 5.5 6.8 2.44 2.43 87.7 84.9

白色度が高く、特に透光性が優れている。鋳込み形成向き。

73号 R/O 5.5 6.9 2.41 2.44 87.2 85.7  
85号 R/O 5.9 6.9 2.41 2.39 87.9 88.8 72号と同等の白さで、加塑性、耐火性が高い。
YM-7 R/O 5.8 7.1 2.52 2.48 100 135 110 145 92.4 92.9 白色度が最も高い磁器素地。曲げ強度はやや強い。
京白磁 R/O 5.5 6.7 2.39 2.40 85.8 84.6 磁器土の中では、ロクロがひきやすい。
並 土 1号 R/O 5.6 7.1 2.38 2.36 79.6 79.6  
23号 R/O 5.5 7.0 2.39 2.32 83.3 83.8  
特白 R/O 6.2 7.5 2.43 2.24 84.2 88.4 並土の中では白い。1250℃酸化焼成では吸水性あり。耐火度は高い方。熱膨張が高いので比較的弱い釉薬にも適合し易い。
天改 R 6.1 7.7 2.38 2.21 83.1 87.4 天草陶石を多く含んでいる。1250℃酸化焼成では吸水性あり。熱膨張が高いので比較的弱い釉薬にも適合し易い。
RCL-2 R/O 5.1 6.3 2.34 2.31 79.4 81.1

リサイクル土 セルベン20%含有 熱膨張は低い。釉薬の選定には注意が必要。

色・土物土 STM R/O 5.9 6.6 2.34 2.12 79.3 83.0 ざっくりとした土粗い石粒を含む。30メッシュパス。1250℃酸化焼成では吸水性あり。
美濃A土 R/O 5.3 6.8 2.38 2.31 65.7 62.5 赤土
MOXA R/O 5.5 6.3 2.07 2.08 84.0 83.0 ざっくりとした志野土風。粗い石粒を含む。吸水性あり。
RCL黄土 R/O 5.9 6.2 2.11 2.12 74.0 68.8

リサイクル土 セルベン20%含有 手ロクロがひきやすい。吸水性あり。

強化磁器土 IMP-1 R 6.2 6.7 2.71 2.59 150 190 125 140 91.3 92.5 アルミナ含有。還元焼成向け。強化磁器の中では最も白い。1250℃酸化焼成では吸水性あり。
IMP-2 R/O 6.1 6.5 2.67 2.59 145 175 135 150 91.1 90.8 アルミナ含有。

釉薬

R:還元焼成 O:酸化焼成

※下記データは保証値ではありません。値は焼成温度や雰囲気、熱履歴によって変動します。

※還元焼成は弊社試験窯で約15時間焼成 測温リング読みで1310℃

※酸化焼成は弊社試験窯で約6.5時間焼成 測温リング読みで1250℃

製品情報

溶け始め温度


製品名 焼成 主な媒溶剤 特徴 熱膨張係数
11号 O Mg、Zn 高温用 4.9
103号 O Mg、Zn 強化磁器などに向いている 4.3
KW-33 O Mg Znが入っていない 5.1
6号 O Mg、Ca、Zn   4.7
染付 O Mg、Ca、Zn   5.2
IGY-60 O Mg、Ca、Zn 表面は平滑で光沢が良い 粒子径が細かい 4.6
KW-35 O Mg、Ca、Zn   5.4
IG-1 O Mg、Ca、Zn イングレーズに適している 4.8
BC-1 R Ca Znが入っていない 6.1
SAG-8 R Ca、Zn   6.1
YMG-4 R Ca、Zn 表面は平滑で光沢が良い 粒子径が細かい 6.0
OFG-35 R Ca、Zn Znが多い 6.5
ボン20 R Ca、Zn ZnがOFG-35より多いので溶け始めが早い 6.0